【加西市】魅力的な観光スポットを紹介します

【加西市】魅力的な観光スポットを紹介します

加西市のおすすめスポット

一乗寺

河西市が誇る神社仏閣のひとつが「法華山一乗寺」です。
つづら折りの山道を歩いてたどり着くことができる、山の上のお寺になります。
一乗寺を象徴するのが「三重塔」で、なんと国宝に指定されています
この三重塔ができたのは1171年と平安末期のため、河西市だけでなく、日本を代表する古塔になります。
一乗寺には文化財が多数あり、「聖徳太子及び天台高僧画像」は三重塔と同じく国宝に指定されています。
また一乗寺を詠んだ歌に、「春は花 夏は橘 秋は菊 いつも妙なる法の花山」というものがあります。
この歌の通り、桜の季節は花見の名所として、秋は紅葉の名所として加西市民に親しまれています。

赤穂浪士ゆかりの観光地

河西市は、赤穂浪士のゆかりの地として知られています。なぜなら河西市の北部は、浅野赤穂藩領だったためです。
そのため河西市には赤穂浪士ゆかりの観光地がいくつもあります。
赤穂浪士のリーダーと言えば「大石内蔵助」です。河西市内の大工町の旧道付近には、50センチ程度の高さの石があります。
実はこの石は、大石内蔵助が腰を掛けて休んだ、「大石内蔵助の腰かけ岩」として知られています。
赤穂浪士ファンなら、この腰かけ岩に腰かけて、写真を撮りたいと思うかもしれません。
また加西市上野町には、「石部神社」があります。その石部神社にかけられた巨大な馬の絵柄の絵馬は、浅野家が送ったものだと言われています。
他にも「八王子神社」や「奥野将監屋敷跡」など、赤穂浪士ゆかりのスポットが加西市には点在しています。

がいな製麺所

加西市和泉町にある、讃岐うどん店が「がいな製麺所」です。
讃岐うどん界には、名物女将の「るみばぁちゃん」という超有名な女性がいます。
るみばぁちゃんは本場香川でもトップクラスの人気店「池上製麺所」の名物女将として知られていて、テレビでも何度も取り上げられています。
実は「がいな製麺所」の店長が、るみばぁちゃんの弟子にあたります
そのため彼女が伝えた秘伝のうどんを、「がいな製麺所」では思う存分食べることができます。
「がいな製麺所」では季節ごとの味を楽しめるように、「季節替わりメニュー」が用意されています。
「プレミアムトマトぶっかけ」や、「バター釜玉」、「とろろおろしぶっかけ」など、その季節でしか食べられない味を楽しむことができます。
日替わりランチメニューは720円で、おすすめのうどん+ちくわ天+かやくごはんを楽しめるコスパ抜群のメニューになっています。
加西市散策中におなかが空いたら、ぜひ「がいな製麺所」を訪れてほしいと思います。


Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14077438:SSL routines:SSL23_GET_SERVER_HELLO:tlsv1 alert internal error in /home/formosa1/hyogo-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/formosa1/hyogo-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: operation failed in /home/formosa1/hyogo-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 新着求人
求人検索