【多可郡多可町】敬老の日などの発祥の地の有名スポット

【多可郡多可町】敬老の日などの発祥の地の有名スポット

多可郡多可町について

多可郡多可町は兵庫県の中央付近に位置し、山に囲まれた場所にあります。
2005年に多可郡中町、加美町、八千代町が合併して誕生し、現在では町内に鉄道がなく公共交通機関のアクセスは路線バスのみです。
町の特徴は3つのものが発祥の地になり、祝日の敬老の日、酒米の山田錦、和紙の杉原紙があります。

多可郡多可町のおすすめスポット

兵庫県立北播磨余暇村公園

多可町余暇村公園とも呼ばれ、兵庫県北播磨地域でレクリエーションを楽しんでもらうことを目的として妙見山の麓に開設されました。
園内にはアスレチック、日本庭園、バラ園などがあり、宿泊施設もあって自然豊かな場所でゆったりできます。
バラ園は県内でも有数の名所で、春にはバラ祭りが開かれ人気です。
多可町は敬老の日発祥の地としても有名で、子供から高齢者まで体を動かして楽しめます。
園内には銅精錬所跡展示館もあり、かつてこの付近に鉱山があって銅を掘り出して精錬していたためそのまま展示し保存し、見学には予約が必要です。
冒険の広場はすべり台など多くの遊具があり、レンガの砦や吊り橋などもあります。

杉原紙の里

多可町は日本の代表的な和紙の杉原紙の発祥の地で、実に1300年の歴史があります。
このような紙が生まれたきっかけは奥深い谷から湧き出る冷たくて澄んだ水と雪が振りやすい厳しい気候で、昔ながらの手法で丁寧に作られていることが特徴です。
杉原紙の里は道の駅杉原紙の里多可と川を挟んだ場所に位置し、杉原紙研究所、展示室、体験工房、和紙博物館などがあります。
杉原紙のことを詳しく知りたいと考えていると役に立ち、川遊びなどもできて昔ながらの雰囲気を味わえることが特徴です。

ラベンダーパーク多可

ラベンダーパーク多可西日本最大級の広さを誇るラベンダー園で、5月から7月までが旬でなだらかな丘陵地にあります。
園内にはラベンダーの精油やルームスプレーなどのグッズがあり、ショップで販売されて人気が高いです。
イベントではラベンダー精油抽出の見学コーナーや摘み取り体験などがあり、ラベンダーオーナー制度などユニークなものもあります。
ラベンダーといえば北海道が有名ですが、多可町は山に囲まれた場所にあり農村公園も併設されていることが特徴です。
園内には卵かけごはんの店もあり、喫茶や食事などもできます。

ボリジ

ボリジは緑に囲まれた場所にあり、その中にたたずむ白くておしゃれな外観のカフェです。
「いつか地元でカフェを」というコンセプトで作られ、地元だけでなく観光客にも人気があります。
食材は多可町の特産の百日鶏と播州地卵を使い、サンドイッチやパンケーキなどが人気です。
食べるドレッシングは多可町の女性グループが開発し、にんじんや玉ねぎ、はちみつなどをミックスさせています。
メニューは地元の肉や野菜などを使ったメニューがあり、デザートはパンケーキやフレッシュフルーツソーダが有名です。
大自然の中で落ち着いた雰囲気を味わえ、アットホームで観光のついでに立ち寄るとゆったりできます。
店内は木を使っているため、夏場でも落ち着いた雰囲気を味わえて快適です。


Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14077438:SSL routines:SSL23_GET_SERVER_HELLO:tlsv1 alert internal error in /home/formosa1/hyogo-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/formosa1/hyogo-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: operation failed in /home/formosa1/hyogo-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 新着求人
求人検索